カルピンのつぶやき 何でも書く

役に立つ情報や、楽しいことなど何でも書いていこうと思います。

一生に一度は行きたいアジアの世界遺産20選!!!

f:id:mirupinn:20170910173336j:plain
ペトラ遺跡/ヨルダン

 

f:id:mirupinn:20170910173559j:plain

古都アユタヤ(タイ)

 

f:id:mirupinn:20170910173820j:plain

カッパドキア(トルコ)

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/14/750x500x882b2d56ee8fdb0c1b32e6ae.jpg

屋久島(日本)

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/18/708x480x16c272497961b423d1a1b5e4.jpg

万里の長城(中国)

 

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/21/1000x694x451952cf524cac9bdf65be7.jpg

九寨溝、黄龍(中国)

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/25/740x486xea974024dd44baff60624785.jpg

タージ・マハル(インド)

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/27/580x401xcd5998fffd95ff17d4ecc1d8.jpg

アンコール遺跡群(カンボジア

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/32/600x401xefc4d57a37e8dd8b2f9429a0.jpg

プランバナン寺院群/インドネシア

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/38/550x414xa49e574935866a5f8a1e037d.jpg

ハロン湾ベトナム

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/41/889x516x88f3c87b846fa8f0cd182aa2.jpg

 

 莫高窟(モーガオクー)/中国

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/42/720x494x732a7771a87489dcf2bf3ffb.jpg

 ソコトラ諸島/イエメン

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/44/640x480x533deac25783d949b8b1b049.jpg

 古代都市スコタイと周辺の古代都市群/タイ

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/48/1280x850x32dba32dbca5fcfc8412102.jpg

 秦始皇帝陵及び兵馬俑坑/中国

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/50/550x309x18a860890b68eba2016cd04d.jpg

マカオ歴史地区/中国

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/54/640x481xf038a59ca8b1cc95dd0bc98e.jpg

古都ホイアンベトナム

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/58/640x468xa053a1e74fddb3dd98a4e519.jpg

古代都市シーギリア/スリランカ

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/59/800x531x65b3227de62bf8cd50280b3c.jpg

 昌徳宮/韓国

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/62/1000x750xb5a531622bd0c8933245bb4.jpg

エローラ石窟群/インド

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170907/72/7372172/66/1252x824x227d245b37232cd346707da.jpg

中国丹霞/中国

 

 

  

 

 

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

セントウルステークス2017 レース展開予想

レース予想展開

 

逃げ

 

先行

アドマイヤゴッド

アルティマブラッド

ファインニードル

フィドゥーシア

ラヴァーズポイント

フィドゥーシア

 

差し

メラグラーナ

プレイズエターナル

ツィンクルソード

ワキノブレイブ

ミッキーラブソング

スノードラゴン

ダンスディレクター

 

追い込み

ラインミーティア

ワキノヒビキ

ミッキーラブソング

 

レース展開は、早くならないのではないかと思うが、先行馬に期待していいだろう。追い込み馬にはあまり期待できない。先行してインで競馬が出来る馬が勝つと思う。内枠と外枠はあまり考えなくていいだろう。

 

 

お得に暮らす!! 薦めたいポイントサイト

みなさんポイントサイトは知ってますか。誰でも簡単に無料で始められます。

ポイントサイトを使うことで、日々のお小遣い稼ぎもできます。またネットショッピィングやクレジットカードの発行をポイントサイトを経由するだけで、2重にポイントがもらえます。

 

私は、ポイントサイトを利用するだけで、実際に数万円ははお得に暮らせています。

 

おすすめのサイトを二つ貼っておきますのぜひお試ししてください。どちらも大手でとても評判が高いサイトです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

www.pointtown.com

アジア最終予選 サウジアラビア戦を見て思ったこと

アジア最終予選サウジアラビア戦が終わりました。

日本は完全アウェイの中、0-1で負けましたが結果も内容もとてもひどい内容でした。

 

日本はスリートップに左から原口 大迫 本田

インサイドハーフに井手口 柴崎

アンカーに山口

DFは左から長友 昌子 吉田 酒井(宏)

GK 川島

 

やっぱり前半目立ったのが本田の動きでした。

本田はもともとスピードがなく、右サイドでボールを持っても左利きのために

内に切り込んでしまいます。そのため、ハリルが目指す縦に早いサッカーには、

必要ないというように感じます。それと、何度もボールをロストして日本のピンチの起点の原因にもなっていました。それと、ボールを奪うような積極的な守備もなく、前半の日本の右サイドは完全には可能性を感じませんでした。

あとは、ポジショニングの悪さが目立っていました。酒井(宏)や柴崎がかわいそうになるぐらい悪かったと思います。

本田の起用法については、これから議論が過熱していくとは思いますが、個人的には後半ビハインドの時などに、使うくらいがちょうどいいかと思います。やはり今までの経験というのは、代表の中ではずば抜けていると思いますし、これまで日本を何度も救っています。ジョーカーや精神的支柱としては大事だと感じます。

 

岡崎も微妙なように感じました。もともとスピードがあるタイプではなく、やはり本田と同様あまりいいように思えませんでした。今回は、オーストラリア戦で起用された大迫がベンチ外だったので岡崎が起用されました。やはり、大迫の存在は大きいように感じました。オーストラリア戦では大迫が前線で、ポストプレーでボールを保持してくれてそれが起点となり、日本のカウンターに繋がったり、日本がボールを持つ時間が増えるなど、今の日本代表には必要不可欠な存在です。

 

左の原口は、とてもいい動きでした。献身的な守備、奪ってからの縦の意識、あとは点に絡む動きがほしかったですが、日本の攻撃陣を引っ張っていた一人だと思います。

 

他に気になったことは、

山口はやはり、アンカー向きではないように感じます。もちろん積極的な守備はとても素晴らしいものがありますが、ボランチの一角やインサイドハーフでの起用が合ってるように思いました。後は、後半ビハインドのときの展開力のなさが気になりました。

もともと、守備的な選手で仕方はありませんが。

 

DFは本大会を見据えて、他のメンバーも試してほしかったと思います。おそらくはDFに関してはこのままいくでしょうが、他の選手が見たかったのが本音です。

 

後半は浅野が本田にかわり 投入されましたが0-0のときのスペースに抜ける動きとスピードはやはり、素晴らしいものがあります。しかし、日本が先制されてしまうと、相手が前がかりにこないため、スペースがなくあまり持ち味を出せなかったように感じる。もともとサイドの選手ではないが、もう少し連携面や自分で勝負する意識、パス精度などは改善が欲しいところです。

 

ハリルの采配にも疑問を持ちました。ハリルは試合前の分析などはすばらしいと思いますが、修正力は全くっていいほどないように思える。後半柴崎に変えて久保を投入しましたが、これにより日本はパスを出せる選手がいなくなり、結果的に日本の攻撃は停滞してしまいました。久保もコンディションが悪いのか見せ場はありませんでした。

 

あとは、セレッソ大阪の杉本が代表デビューしましたが、完全に孤立してました。やはる世界で戦っていくには物足りないよに感じます。

 

個人的には、乾を左において、原口を右に起用してみるのもおもしろいと感じました。

武藤も試してほしかったです。

 

やはり、長谷部の存在は大きいように感じました。彼がいるかいないかで日本のリズムは大きく変わります。あとは香川にも期待したいです。日本の10番を背負っているのでやはり彼が中心選手にならないといけないと思います。

 

今回は、課題ばかりが見えた試合でした。W杯までには修正できればいいと思います。

 

 

  

 

 

 

父親が死にそうになり気付いた大切な事

こんにちは。

 

今回は、急性心筋梗塞で天国に旅立つ寸前だった父親の話をしてみたいと思います。

 

普通の何もないある金曜日でした。
時間は、午後3時を過ぎたくらいで、突然電話がなりました。それは、姉からでした。金曜日のこんな時間に電話がかかってくるなんて.....
正直、いやな予感しかしませんでした。

電話を取ってみると、姉から『お父さんが会社で胸が痛くて倒れて、救急車で運ばれた』と、嫌な予感が的中しました。
まだ、この時の自分はまだ冷静でした。
姉からも大丈夫だから、安心しといて。
またすぐに電話するねと言われました。

 

当時の私は都会に住んでおり、他の家族(父、母、姉)は地方に住んでおりました。すぐにでも、駆けつけたい気持ちでした。

しばらくすると、また姉から電話がかかってきました。緊急手術をすると、いうことでした。医師から同意書を渡され、母がサインしたそうです。


「手術」と聞いたとき、ほんの一瞬だけ最悪の事態を想定しましたが、すぐに冷静になりました。自分の心の中では、90%くらいは大丈夫だろうという感じでした。

とにかく、自分には無事に手術が終わることを祈ることしかできなかったので、なるべく考えることをやめるようにしていました。
 

それから、40分後くらいだったと思います。また、姉から電話がかかってきました。


その内容は、父は何度も心停止を繰り返しており、非常に危険な状態であるということでした。病院の方からは、覚悟を決めて下さいということでした。

姉は、またそれを淡々と話すのです。

 

対照的に、

 

私はその知らせを聞いた瞬間に、自分の胸に槍を突き刺されたような
衝撃を受けました。それと同時に、涙があふれてきて私の視界を遮ります。正しい呼吸の仕方も忘れるほどでした。


その後、30分くらいは立ち眩みや吐き気などにも襲われ、その時にこれが
「本当に辛い」ということなのだと感じました。


しかし、時間が経つにつれてさっきの自分が「嘘」に思えるくらい、冷静になれました。


「ああ、ついにお父さんが死ぬんだ」
「いずれ、この日が来るのは分かっていたけれど.....」
「ありがとう、自分を育ててくれて...」
「一生懸命生きていくよ」

など

様々な思いが溢れてきました。

当たり前にいた存在がいきなり、この世からなくなってしまうとき本当に大切なことに気づかされました。


人は失ってからじゃないと、本当の価値を理解することができないと、
目の前に残っている人、ものがどれだけ大切な存在であったかということ。


その当時の自分は、理想ばかりを求め、お金はもっと欲しいし、いろいろな人からの名声も欲しいし、
素晴らしい友達にもたくさん巡り合いたい、素敵な恋人だって欲しい。


常に、他人と比べて自分に「ない」ものを求めてしまい、どこか心の中にぽっかり穴が空いたような状態でした。

 

いろいろなことに考えを巡らせていると、また携帯の音が鳴りました。姉からでした。

 

父が、危機的な状況を脱したいうことでした。

 

その言葉がどれだけ自分の心を震わせたか、嬉しさのあまり涙がまたこみ上げてきました。
その自分に姉はこう言います。

「生きてたんだから泣くな、死んでから泣けと」
「とりあえず、良かったね」と

で、少し話をして電話を切りました。

 

自分には、こんなに素晴らしい家族がいるということに幸せを感じたことはありませんでした。


自分に「ない」ものを求めてしまっては人間はずっと幸せにはなれないと感じました。
自分に残っているものを考えること、それだけでいのだと思いました。

 

この後、詳細な情報をいろいろ教えてもらいました。
そこには、偶然の積み重なりが父の命を救ったということでした。

 

・父が会社で倒れたこと
周りにいる人がいる状況で倒れたのは不幸中の幸いと言えます。これがもし、人のいない場所だったり、
車の運転中だったりすれば、最悪の事態になっていたかもしれません。


・比較的近い病院に運ばれたこと
後から家族が医者や看護師から聞いた話だったそうだが、5分ほど遅ければ命がなかったかもということでした。
その時の市内の救急担当の病院が比較的近かったことは、一番よかった偶然と言えます。

・評判の良い病院であったこと
そこの病院は優秀な医師が多くて、市内でもかなり評判が良かったところです。術後のケアも素晴らしくて
本当に感謝しております。

・父が運ばれた時、昼勤と夜勤の交代の時間帯で多くのスタッフがいたこと
父が救急車で搬送された時、ちょうど昼勤と夜勤の交代で多くのスタッフがいて、処置に取り組めたこと。
もし、この時にスタッフが少なかったらと思うと、ゾッとします。


いろいろな要因が重なったことは、本当に奇跡だと思います。
自分は神様とかあまり信じないタイプですが、このときは神様に「父を救ってくれて、ありがとう」
と心の底から思いました。

倒れる前は、毎日のようにタバコを吸っていた父が、今では全く吸わないようになりました。
医者に止められたんですけどね(笑)


今回の件で、家族の絆は一層深まりいろいろな事を感じさせてくれました。
今では、良い経験だったのではと思います。

 

 

 

 

 

アニメ「聲の形」 聖地 美登鯉(みどり)橋に行ってきた(撮影動画有)

アニメ「聲の形」で出てくる一番有名な聖地の美登鯉(みどり)橋に行ってきました。

 

聲の形は」聴覚の障害によっていじめ(嫌がらせ)を受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描か

 

れる。物語は2人が小学校時代における出会いの回想から始まることになる。舞台となる地名は架空のものが用いられるが、作中に描かれる風景は主に岐阜県大垣市をモデルとしているとしている作品です。

 

 

とても作画が良くて、おもしろいアニメ(漫画もあります)なので、ぜひみなさんにも一度見てもらいたい作品の一つです。

 

今回は、作中で出てくる美登鯉(みどり)橋を撮影してきました。とても雰囲気が良くて心地の良い場所でした。

 

撮影動画(Youtube

www.youtube.com

 

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

 

 

 

京都 嵐山の竹林の道が美しすぎた!!!(撮影動画有)

 

今回は、京都の嵐山の竹林の道に行ってきたので、そのことについて書きたいと思います。

 

f:id:mirupinn:20170904212742j:plain

 

竹林の道は、大河内山荘から野宮神社の間を約200メートルにわたって続く風情のある小道です。周辺には嵐山や世界遺産天龍寺などがあります。竹林の道は京都嵐山の代表的な観光名所のひとつで、嵐山を訪れた際には是非立ち寄って頂きたい観光スポットです。

 

皆さんも一度はテレビや雑誌などで見たことはある場所だと思います。

今回は、竹林の道を歩いて撮影してきた動画を貼っておきますの、

ぜひご覧ください。

 

京都 竹林の道 動画(Youtube

www.youtube.com

 

いかがでしたか?

ぜひ、京都に行くときは観光することをお薦めします。

 

さあ、京都に行こう!!!

 

 

 

 

 

 

瀬戸大橋線からの景色が美しすぎ!!

瀬戸大橋は、瀬戸内海をまたいで本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を結ぶ10の橋の総称であり、本州四国連絡橋のひとつです。
 
1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年4月10日供用開始され、総事業費はおよそ1兆1,338億円もかかっています。
 

f:id:mirupinn:20170904213132j:plain

 

 

瀬戸大橋線の特急しおかぜ号からの景色を撮影してきました。

瀬戸内の島々がとても美しかったです。

 

瀬戸内海を一望!! 瀬戸大橋線 宇多津⇒児島 車窓

www.youtube.com

 

 

 

 

クラシック音楽 厳選30曲

 

クラシック音楽を厳選して、30曲選んでみました。どれも一度は聴いたことのあるものだと思います。クラシックの世界に浸ってみませんか?

 

カメルン第1組曲から 「前奏曲 レ・トレアドール

ビゼー

www.youtube.com

 

 

惑星(組曲木星、快楽をもたらすもの/ホルスト

www.youtube.com

 

G線上のアリアJ.S.バッハ

www.youtube.com

 

行進曲「威風堂々」第1番/エルガー

www.youtube.com

 

ペール・ギュント」より朝の気分/グリーグ

www.youtube.com

 

ノクターン 変ホ長調 Op.9-2/ショパン

www.youtube.com

 

 

ボレロ/モーリス・ラヴェル

www.youtube.com

 

エンターテイナー/ジョプリン

www.youtube.com

 

交響曲第五番第一楽章「運命」/ベートーベン

www.youtube.com

 

喜歌劇「天国と地獄」序曲/オッフェンバック

www.youtube.com

 

エリーゼのためにベートーヴェン

www.youtube.com

 

交響曲 わが祖国第2曲「モルダウ」/スメタナ

www.youtube.com

 

「四季」より春/ヴィヴァルディ

www.youtube.com

 

交響曲第9番「合唱」第4楽章/ベートーヴェン

www.youtube.com

 

フィガロの結婚モーツァルト

www.youtube.com

 

メヌエット ト短調 BWV.Anh.114、ト短調 BWV.Anh115/J.S.バッハ

www.youtube.com

 

美しく青きドナウヨハン・シュトラウス2世

www.youtube.com

 

マンドリン協奏曲 ハ短調 RV.425 第1楽章/ヴィヴァルディ

www.youtube.com

 

カノン/パッヘルベル

www.youtube.com

 

 

組曲「仮面舞踏会」ワルツ/ハチャトゥリアン

www.youtube.com

 

アイネ・クライネ・ナハトムジャック/モーツァルト

www.youtube.com

 

トルコ行進曲モーツァルト

www.youtube.com

 

英雄ポロネーズショパン

www.youtube.com

 

ワルキューレの騎行ワーグナー

www.youtube.com

 

交響曲 第9番「新世界より」第4楽章/ドヴォルザーク

www.youtube.com

 

ハンガリー舞曲、第5番/J.ブラームス

www.youtube.com

 

怒りの日/ヴェルディ

www.youtube.com

 

オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」/ヴェルディ

www.youtube.com

 

オラトリオ「メサイア」より、ハレルヤコーラスG.F.ヘンデル

www.youtube.com

 

歌劇「ウィリアム・テル」序曲(スイス軍隊の行進曲)/ロッシーニ

www.youtube.com

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

男女の恋愛観は「算数」のようなものだ!

男女の恋愛観について、ある本に書いていたことで妙に納得したことがあるので、ここに書いてみたいと思います。

 

簡潔に申しますと、男性は女性を「引き算」で評価して、女性は男性を「足し算」で評価するということです。

 

http://kon-c.com/img/kanjyodo.png

 

これをうまく、恋愛に取り入れて考えてみると、

 

男性は、基本的に一目惚れしやすい生き物で、「身体の関係を持つ」ということを軸にします。全ての男性がそういうわけではありませんが、多いのは事実だと思ったほうがいいです。

 

多くの女性は、出会ったときから男性の「恋愛対象」と見られていると考えてもよいでしょう。この「恋愛対象」として、見られることが一つ重要なことであり、この評価基準というものは酷な話かもしれませんが「容姿」なのです。この初対面時からの女性に対する「恋愛対象」のストライクゾーンは非常に広いので、そこまで悲観することはありません。個人的な見解になりますけど、少なくとも半分くらいは、その対象に入るのではないでしょうか。

 

そして、最も重要なことがこの対象から除外されないということです。除外される要因としては、「性格」だったり、料理や洗濯などの家事ができないなどが挙げられます。これらは自身の加減でいくらでもよくすることは可能です。

 

つまり女性に言いたいのは、男性からなるべく「引き算」の評価をされるなということ。

 

逆に、女性は男性を「足し算」で評価します。

 

女性には、ある男性を「生理的に受けつかない」という経験があると思います。その要因としては、ヒゲ、ロン毛、顔、体型のことだったりそれは様々だと思います。簡単に言えば「清潔感」のようなものは、非常に男性を評価するうえで、重要のことに感じます。この生理的に受けつかないゾーンに入ってしまうと、見向きもされません。まずは、清潔感を保つということは、男性にとってひとつ重要なことです。

 

上のグラフのように、女性の恋愛感情というのは「高まる傾向」にあるようです。恋愛にせっかちな男性には理解しにくいと思いますけど、女性は時間をかけて、男性を見極めているようです。

 

そして、女性はその男性と関わっていくなかで、良い面などを見つけて評価していきます。それは、経済面やお金に対する価値観、性格、その人の人間関係など様々だと思います。

 

男性に言いたいことは、まずは「清潔感」を保ち、生理的に受けつかないゾーンを回避すること。そして、あとは「足し算」で女性からの評価を上げていくことです。

 

街などを歩いていると、明らかに顔立ちが良くない男性が、美女とデートをしているのを見かける機会がありますよね。その逆はあまり見たことがありません。男性にはいくらでも「チャンス」があるんです!

もっと積極的にアピールしてみるのもいいと思います。

 

文章にまとまりを欠いてはいると思いますけど、恋愛というもの「算数」みたいなものだと私は考えます。この考えを少しでも取り入れてみてはいかがですか。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト