karupinnの日記

役に立つ情報や、楽しいことなど何でも書いていこうと思います。

クラシック音楽 厳選30曲

 

クラシック音楽を厳選して、30曲選んでみました。どれも一度は聴いたことのあるものだと思います。クラシックの世界に浸ってみませんか?

 

カメルン第1組曲から 「前奏曲 レ・トレアドール

ビゼー

www.youtube.com

 

 

惑星(組曲木星、快楽をもたらすもの/ホルスト

www.youtube.com

 

G線上のアリアJ.S.バッハ

www.youtube.com

 

行進曲「威風堂々」第1番/エルガー

www.youtube.com

 

ペール・ギュント」より朝の気分/グリーグ

www.youtube.com

 

ノクターン 変ホ長調 Op.9-2/ショパン

www.youtube.com

 

ボレロ/モーリス・ラヴェル

www.youtube.com

 

エンターテイナー/ジョプリン

www.youtube.com

 

交響曲第五番第一楽章「運命」/ベートーベン

www.youtube.com

 

喜歌劇「天国と地獄」序曲/オッフェンバック

www.youtube.com

 

エリーゼのためにベートーヴェン

www.youtube.com

 

交響曲 わが祖国第2曲「モルダウ」/スメタナ

www.youtube.com

 

「四季」より春/ヴィヴァルディ

www.youtube.com

 

交響曲第9番「合唱」第4楽章/ベートーヴェン

www.youtube.com

 

フィガロの結婚モーツァルト

www.youtube.com

 

メヌエット ト短調 BWV.Anh.114、ト短調 BWV.Anh115/J.S.バッハ

www.youtube.com

 

美しく青きドナウヨハン・シュトラウス2世

www.youtube.com

 

マンドリン協奏曲 ハ短調 RV.425 第1楽章/ヴィヴァルディ

www.youtube.com

 

カノン/パッヘルベル

www.youtube.com

 

組曲「仮面舞踏会」ワルツ/ハチャトゥリアン

www.youtube.com

 

アイネ・クライネ・ナハトムジャック/モーツァルト

www.youtube.com

 

トルコ行進曲モーツァルト

www.youtube.com

 

英雄ポロネーズショパン

www.youtube.com

 

ワルキューレの騎行ワーグナー

www.youtube.com

 

交響曲 第9番「新世界より」第4楽章/ドヴォルザーク

www.youtube.com

 

ハンガリー舞曲、第5番/J.ブラームス

www.youtube.com

 

怒りの日/ヴェルディ

www.youtube.com

 

オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」/ヴェルディ

www.youtube.com

 

オラトリオ「メサイア」より、ハレルヤコーラスG.F.ヘンデル

www.youtube.com

 

歌劇「ウィリアム・テル」序曲(スイス軍隊の行進曲)/ロッシーニ

www.youtube.com

 

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

男女の恋愛観は「算数」のようなものだ!

男女の恋愛観について、ある本に書いていたことで妙に納得したことがあるので、ここに書いてみたいと思います。

 

簡潔に申しますと、男性は女性を「引き算」で評価して、女性は男性を「足し算」で評価するということです。

 

http://kon-c.com/img/kanjyodo.png

 

これをうまく、恋愛に取り入れて考えてみると、

 

男性は、基本的に一目惚れしやすい生き物で、「身体の関係を持つ」ということを軸にします。全ての男性がそういうわけではありませんが、多いのは事実だと思ったほうがいいです。

 

多くの女性は、出会ったときから男性の「恋愛対象」と見られていると考えてもよいでしょう。この「恋愛対象」として、見られることが一つ重要なことであり、この評価基準というものは酷な話かもしれませんが「容姿」なのです。この初対面時からの女性に対する「恋愛対象」のストライクゾーンは非常に広いので、そこまで悲観することはありません。個人的な見解になりますけど、少なくとも半分くらいは、その対象に入るのではないでしょうか。

 

そして、最も重要なことがこの対象から除外されないということです。除外される要因としては、「性格」だったり、料理や洗濯などの家事ができないなどが挙げられます。これらは自身の加減でいくらでもよくすることは可能です。

 

つまり女性に言いたいのは、男性からなるべく「引き算」の評価をされるなということ。

 

逆に、女性は男性を「足し算」で評価します。

 

女性には、ある男性を「生理的に受けつかない」という経験があると思います。その要因としては、ヒゲ、ロン毛、顔、体型のことだったりそれは様々だと思います。簡単に言えば「清潔感」のようなものは、非常に男性を評価するうえで、重要のことに感じます。この生理的に受けつかないゾーンに入ってしまうと、見向きもされません。まずは、清潔感を保つということは、男性にとってひとつ重要なことです。

 

上のグラフのように、女性の恋愛感情というのは「高まる傾向」にあるようです。恋愛にせっかちな男性には理解しにくいと思いますけど、女性は時間をかけて、男性を見極めているようです。

 

そして、女性はその男性と関わっていくなかで、良い面などを見つけて評価していきます。それは、経済面やお金に対する価値観、性格、その人の人間関係など様々だと思います。

 

男性に言いたいことは、まずは「清潔感」を保ち、生理的に受けつかないゾーンを回避すること。そして、あとは「足し算」で女性からの評価を上げていくことです。

 

街などを歩いていると、明らかに顔立ちが良くない男性が、美女とデートをしているのを見かける機会がありますよね。その逆はあまり見たことがありません。男性にはいくらでも「チャンス」があるんです!

もっと積極的にアピールしてみるのもいいと思います。

 

文章にまとまりを欠いてはいると思いますけど、恋愛というもの「算数」みたいなものだと私は考えます。この考えを少しでも取り入れてみてはいかがですか。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

パチンコ・スロットは絶対勝てないよ~~

 

 

 

パチンコやスロットは、私の経験上を踏まえてもやめたほうがいいと思います。

 

まず、基本的に胴元(パチンコ店)が儲かる仕組みとなっているため、長期的に見ていると、台にお金を突っ込んでいるようなものです。それは、まるでパチンコ店に募金するような行為だと思ったほうがいいです。

 

私がパチンコにはまっていた時期では、たった数時間で数万円というお金を使っていて、打ってるときは「取り返すんだー」と願いながらは負け、打ち終わった後の何とも言えない虚無感に支配されていました。でも、当たった時の興奮を思い出してしまうと通ってはしまい、負ける。これの繰り返しでした。

 

ギャンブル依存症」ではなかったとは思いますが、それに近いような時期はあったように思えます。四六時中パチンコで「どうしたら勝てるのか」とかばかり考えていました。まあ、そんな方法は絶対ありませんよ。

 

パチンコを辞めろとは言いませんが、1パチとかで好きな台を「適度」に楽しむくらいにしといたほうがいいです。

 

現在は、時間の空いた時間とか年に2,3回程度しか行かなくなりましたが、専ら1パチしか打ってないですね。そして、1回のパチンコで「5000円以上は打たない」と決めております。現在では、パチンコで失ったお金や時間を、他の有効なことに利用しています。

 

最後に、パチンコ・スロットは長いスパンで見ると、勝てない仕組みになっています。

それでもあなたは、諭吉を突っ込み続けますか?

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

 

 

劣等感に対する私の考え

 誰でも劣等感は持っているものだと思います。

 

 例えば、容姿のことだったり、身長のこと、学歴など挙げていくとキリがありませんね。私も人見知りな性格なので、コミュニケーション能力が高い人などを見てしまうと、ものすごく劣等感を感じることはよくあります。

 

 結局、人は他人の良い所とかしか見ていなくてその本質を知らないケースが多く。まさに「他人の芝生は青く見える」ものだと感じます。それは自分の心なのかで分かっているものの、どうしても他人と比較してしまい、自分の情けなさを痛感させられます。

  

 「劣等感」について、私の考えを少し考えてみたいと思います。

 

 「劣等感」というのは、大きなエネルギーのようなものだと想像してみてください。

このエネルギーは3つに分けられるとします。

 

 一つ目は、この大きなエネルギーによって自分自身が押しつぶされてしまうこと。

これが、最も「劣等感」の典型的な例だと思います。こうなってしまうと、なかなか解決に活路を見出せなくなり、うつ病などの精神病、最悪自殺まで追い込まれてしまう形になってしまいます。

 

 二つ目は、この大きなエネルギーを外にぶつけてしまうこと。

自分の「劣等感」の原因を他人やもの、自分の環境のせいにすることで、「劣等感」のストレスなどを回避する作用もあります。最悪、凶悪な事件などを引き起こす可能性もあり、非常にタチが悪いものだと思います。

 

 ここまでは、「劣等感」の良くない事例を紹介してきました。簡単に言えば負のエネルギーと言っていいでしょう。では逆に、正のエネルギーはどうだろうか。これが「劣等感」を考えるうえで、最も大切なことです。

 

 三つ目は、この大きなエネルギーを「自身の成長や新たな創造を生む力」に変えること。「劣等感」は大なり小なり誰もが持っています。私は、この劣等感のエネルギーが大きいほど逆に「チャンス」なのではないかと考えています。その強烈な「劣等感」というのは、あなたの人生を劇的に良い方向に変えるものだと信じてください。

 

 人間は、良い方向に持っていける力を持っています。結局は、個人の考え方によりいくらでも変えられることは可能です。

 

これが、私の「劣等感」に対する考え方です。

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天カードでお得に暮らそう!

 

 

f:id:mirupinn:20170622181354j:plain

 「楽天カード」をみなさんご存知ですか。CMなどで楽天カードマンとして知られている方もいると思います。今回は、楽天カードの魅力というのをみなさんに書いてみたいと思います。

 

 

 

 

楽天カードは、発行手数料、年会費無料で学生や主婦でも簡単に作ることができるクレジットカードです。還元率は1%と高く、楽天市場では常にポイント4倍となり、日々のショッピングなどでご利用いただけます。生活には必要なものは、楽天市場でほとんど手に入り街の店頭で購入するよりも安く済む場合が多いです。私もメインカードとして

楽天カードを利用しております。

 

また楽天カードには、「楽天ポイント機能」も付いており、加盟店で提示することによりそこでポイントをためたり、楽天ポイントで支払いをすることも可能です。私はためた楽天ポイントを街の加盟店などでよく利用しております。

 

楽天カードの魅力の一つに、電子マネー楽天Edy」の存在があります。この機能は付帯するかしないか選択することができますが、必ず付けることをおすすめします。楽天Edyは街の多くお店でご利用いただけ、コンビニなどではほとんどのお店でご利用いただけます。楽天Edyのおかげで支払いもかなりスムーズにして、お財布に小銭がたまることもありません。なおかつ200円につき1ポイントがたまります。楽天Edyのチャージを楽天カードで済ませることで、ポイントの2重取りができます。

 

少しお話がそれちゃいましたが、ブログ主は楽天カード発行たった1年間で3万ポイント以上の恩恵を受けることができました。本当に楽天カードを発行してよかったと思います。他にもここでは書ききれない良いことばかりです。

 

楽天カードを発行して利用するだけで5000ポイント以上の入会特典があります。このポイントでお買い物するのもよろしいでしょう。

 

クレジットカードの発行などは、ポイントサイトを経由することで、そのポイントサイトからもポイントを受け取ることができます。ブログ主は、ここを経由するだけで楽天カード発行だけで、15000円以上のポイントを得ることができました。簡単無料登録でき、維持費などもいっさいかかりません。私のおすすめのポイントサイトを下記に貼っておきますので、ここからポイントサイトに登録して、カードを発行することをおすすめします。

 

 

 

   モッピー(moppy) ブログ主が最もおすすめするポイントサイトです!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

    げん玉

 

 

 ポイントタウン

www.pointtown.com

 

 

これらのポイントサイトでためたポイントは、現金や電子マネー、他のポイントなどに簡単に交換することができます。クレジットカード発行や口座開設などで数万円~数十万円を手に入れることも可能です。ここに載せてあるすべてのサイトが「無料」でご利用いただけますので、登録しておくことをおすすめします。

 

楽天カード」であなたもお得に生活してみませんか。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

雨の日に聴きたい曲

「Rain」 秦基博

 

この歌は、2016年「君の名は」で一躍有名になた新海誠監督が2013年に作り上げた短編アニメ映画「言の葉の庭」のエンディングテーマです。

 

この作品は、とある男子学生と女教師に関するお話です。45分と短いながら、内容はきれいにまとまっており、作画がきれいで誰にでも見やすい内容だと思います。映画の舞台は新宿御苑で一度は行ったことがあるひともいると思います。

 

物語のクライマックスでこの曲がかかったとき、鳥肌がたったのを今でも覚えています。このアニメ映画を見たら、憂鬱な朝の日の雨とかも少しはいいものに感じられると思います。

 

 

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布